事業内容のご案内

HOME › 事業内容のご案内 › 防水·塗装

防水・塗装

雨水の侵入や漏水を防ぐのが防水・塗装の役目です。

雨や雪による漏水を未然に防ぐことで水の侵入する経路を断ちます。
ベランダや屋上から雨水が内部に入る隙間を与えないことは、大切なお家を長持ちさせる上で重要な項目です。

ヒビ割れはそのままにしておくと漏水の原因になります。
定期的に点検し、防水効果の状態を確認し、時期が来たら塗り替えていくことが非常に大切です。
なるべく早い時期に手を打っておくことが、費用の倍増を防ぐことになります。

【工事の一例】

  • FRP防水工事
    FRP防水工事

    FRPは繊維強化プラスチックで、強度・耐水性・成型性が優れていることから、船舶、水槽、バスタブ、波板、自動車、屋根材等として広く使用されています。
    FRP防水は、上記のような優れたFRPの特性を防水分野に応用したもので、防水層は軽量かつ強靭、耐熱性・耐食性・耐候性などに優れているという特長があります。出来上がった防水層は、継ぎ目のないシームレスな層となり、優れた防水性能を発揮します。

  • シート防水工事
    シート防水工事

    水槽の腐食やビルの屋上防水、屋根の急勾配、プールが老朽化した際の補修など、さまざまな用途で利用できるシート防水。
    最近は、非歩行仕様や普通歩行仕様のシート、屋上緑化用のシートなど、シート防水素材の技術が進んだ事でバリエーションも多く用意されるようになりました。

  • ウレタン防水工事
    ウレタン防水工事

    ウレタンの特性は、下地の形状に馴染み易く、水密性の高い連続皮膜が得られます。ですので、屋上をはじめとした複雑な部位への使用が可能です。
    ウレタン防水工事の特徴として、比較的、安価というメリットがありますが、デメリットとして塗膜の均一性が低いです。しかし、定期的にトップコートの塗り替えをする事により紫外線による劣化も防ぐ事が出来ますので、長期間、耐久性を持続させる事が可能です。耐久性および遮熱性にとんだトップコートもあります。

  • 雨樋工事